FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

証拠隠滅

10年以上前に長男の懇談があり、次男を私の家で母に見てもらい、私は長男と2人で
学校に行った。
帰ってきて玄関を開けるとリビングにいる母と目が合った。
母はテレビボードの上にある3段の小さな箪笥の引き出しを目が合うと同時に閉めるところだった。

その箪笥には財布や、普段使う通帳など大切なものをしまっていた。
母が開けていたのは一番下の引き出し。
一番下の引き出しには、父親が私と妹にいくらお金を渡しただろう?と自分の知っている範囲で
記入したメモ書きのようなものを入れてあった。
私は「見られた」と思った。
それから私と母は何事もなかったかのように、引き出しを開けていたことに触れずに今まできている。

はっきりと覚えていないけれど、ここに大事なものを入れてはいけない。
そう意識して、友達の結婚式の引き出物に自分で白くペイントした、その箪笥を捨てた。

そして結婚するときに、自分でお金を出すからと自分の意思を出して選んだ
気に入っていたテレビボードを順番に切り刻んで捨てた。
テレビボードは横2.5m高さ1.4mほどの大きなもので、真ん中がテレビ台
両脇がガラスの扉のついた飾り棚になっていたもの。
そこには、昔から集めていたフクロウの飾りものや本、CDなどを片付けていた。
飾り棚から順番に1つづつ切り刻んだ。
大きいから邪魔
それが正当な理由。
証拠隠滅を図るためには箪笥だけでなくテレビボードまで私の家からなくさなくてはいけなかった。

自分の隠している妹との差別されていると感じている理不尽さ、母が私の隠しているメモ(気持ち)を
見たことをなかったことにするために私が行った証拠隠滅行為。

スポンサーサイト

Secret

プロフィール

桃

Author:桃

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


素直に生きよう

光りが見えるところまで。。。

心の太陽を探して

あるがまま

ブロとも一覧


素直に生きよう

光りが見えるところまで。。。

心の太陽を探して

あるがまま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。