FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すり替え

私自身、過去の事を思い出しても、そこに何故か感情はついてきません。

何故、感情が付いてこないのかを考えてみると

子どもの頃から、「おばあちゃんが可哀そう」とか「妹ばっかり可愛がって」と

自分の気持ちを逃すためにすり替え作業をずっとしてきていたことに気が付きました。

そうする事によって、本当の自分の辛い気持ちや寂しい気持ちを見ずにきたんだと思います。

学生時代も他虐をしていたのもすり替え作業だったんだと思います。



高校2年生の時に、我が家に食卓がきました。

5人家族なのに4脚の椅子しか購入されていなかった。

母に「何故、椅子が4脚しかないの?」と聞いた時の母の答えは「4脚がセットだったから」

その時に私は「おばあちゃんを虐めるために椅子を4脚しか買わなかったんだ」

そう思った事を覚えています。

そして椅子が1脚足りないので、ミシンの椅子を使っていました。

その殺風景な古いミシンの椅子を私は可愛い布でデコレートして

自分のイニシャルをアップリケしてました。

その話を昔、セッションで話した時に、りんりんさんときんたろうさんが涙ぐんでくれたのを

私は不思議な感じで他人事のように見ていたのを覚えています。

最近になって、この事を再び思い出して、何故、きんたろうさん、りんりんさんが涙ぐんでくれたのかが

やっとわかってきました。

私は祖母の椅子を購入しなかったと思いたかっただけです。

自分の存在を否定されたと思いたくないためにした、すり替え作業だったんだと思います。

母から嫌われているのは、ずっと感じていたけれども

存在さえも否定されている。

その事を自分で認めたくなかった。

今でも、その事実を認めるのには抵抗があります。

すり替え作業をせずに子供時代を過ごしてきたならば、きっと私自身、壊れていたと思います。

これからは私を故意に傷つける人はいません。

1つ1つ自分の気持ちを大切に見つめ、自分の感情を取り戻していくために

すり替え作業という癖をださずに丁寧に丁寧に自分の気持ちを見つめる努力をしていきたいと思います。
スポンサーサイト

Secret

プロフィール

桃

Author:桃

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


素直に生きよう

光りが見えるところまで。。。

心の太陽を探して

あるがまま

ブロとも一覧


素直に生きよう

光りが見えるところまで。。。

心の太陽を探して

あるがまま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。