FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安全でない家庭

私が物心ついた頃から、祖母は私や近所の人、お米を配達に来る人、父の弟の嫁に

いつも母の悪口を言い続けてきてました。

私の叔母にあたる人は、口が軽くい人で、すぐに母に告げ口をして

親族会議みたいになった事もあったし、叔父にも、自分の嫁には悪口を言うなと

言っていたし、親族会議まで開かれていたのに、祖母は懲りずに母の悪口を言い続けていました。

私は、祖母は馬鹿だな。と思うと同時に、告げ口する叔母を恨んでいた。

ただ今思うと、祖母はこの叔母が告げ口するのをわかっていて母の悪口を言っていたのではないか?

という疑問がでてきました。

何故か?

家庭がもめているのが安心な場所だったのではないか?

そこに自分の存在価値を見つけていたのではないか?

と思い出してきました。

私自身も、子どもが口をきいてくれない状態なんだけれども、長男が口笛をふいたり、

と穏やかな状態になっている時もあって。

無意識に、そういう時に長男を悪者にして問題を私自身が起こしているのではないか?

という疑問がでてきました。

穏やかに子どもと会話できるようになりたい。

子供を回復させたい。

そう言い続けてきましたが、矛盾がでてきます。

あえて長男を道具にし、回復への道と反対方向に行かせている。

女王様でいられなくなったら、次は悲劇のヒロインを狙っているのか?

両極すぎるし、この私の嗜癖ともいえる癖がわかると。

自分のおかしさに辟易してしまうし長男が理不尽さを感じるのも無理はない。

今までは揉めている家庭しか知らず安全な場所で、そこに戻りたくなるのかもしれないが、

変わることに抵抗しているのか?

方向性をもう一度見つめなおして、修正し2度と同じ過ちを犯さないように。

長男が穏やかになった状態の時に私の警報を発令させよう。





スポンサーサイト

Secret

プロフィール

桃

Author:桃

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


素直に生きよう

光りが見えるところまで。。。

心の太陽を探して

あるがまま

ブロとも一覧


素直に生きよう

光りが見えるところまで。。。

心の太陽を探して

あるがまま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。