FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捉え方の癖

月1回のエロ飲み会が始まってから2年が過ぎます。

いつものメンバーに、いろんな人が参加して、「この人誰?」状態の人の参加もあったりして、

比べる癖が出てきて、自分の高校時代の記憶のなさに凹んだりすることも度々あります。

高校時代の話をすることもあって、私は高校時代は全く楽しくなかった。

そう思い込んでいいた事に気が付きました。

あれ?そうなの?

野球部のマネージャーを成績を理由に辞めさせられた。
友達のように友達の家に泊まりに行かせてもらえなかった。
成績が悪くて、いつも怒られ説教されていた。

悪い事にばかりにシフトしていたような気がします。

4か月ほどですが、野球部のマネージャーをしてスコアー表の書き方を覚えたり、

試合の時にベンチに入れたこと。

初めて付き合った人。

高校3年の時の運動会に向けて、みんなで新選組の法被を作り、一体感を味わった事。

仲良くなった友達と一緒に京都や神戸に出かけた事。

思い出せば、いっぱいいっぱい楽しい事もありました。

ついつい辛かった、楽しくなかった。そちらのほうに気持ちをもって行きがちで、

楽しかった事をなかった事にして、高校時代を全否定していたような気がしてきました。

以前の職場でも同じで、車の運転が嫌。

お風呂の介助を私ばかりがさせられる。

もう、嫌なことにばかり目が向いていて、何か月か前に送迎会をしてもらった時に、

みんなと大笑いしてて、嫌なこともあったけれども、楽しい事もあったな~。

そんな風に感じたものでした。

大変な私でいなければ私でないからか?

親の私が、辛かったほうにばかり目を向けていると、子ども達も同じように、

そちらにばかり目を向ける事になるでしょう。

不登校になってしまい人間関係でつまずいて、辛かった事も沢山あったと思います。

だけど、その中には楽しかった事もあったはず。

親の私の思考を、そのまま受け継いでいたのならば、全てが辛かった。

楽しくなかった。そう感じているのだろうと思います。

ACならではの捉え方なんだと思います。

楽しかった事を思い出していきたい。

そう思った時に自分の捉え方の変さに気がついた出来事でした。

スポンサーサイト

Secret

プロフィール

桃

Author:桃

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


素直に生きよう

光りが見えるところまで。。。

心の太陽を探して

あるがまま

ブロとも一覧


素直に生きよう

光りが見えるところまで。。。

心の太陽を探して

あるがまま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。