FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍋焼きうどん

5日の縦割りセッションの中で、好きな食べ物が子どもの頃から

好きなものとは限らない。

初めてのデートなどで大笑いした。そんな所からきているものもある。

その中で、メンバーの初デートの時に食べた食べ物の話を聞いて私も思い出しました。

思い出したというか覚えてて、「もしかしてこれかも!」と思った事があります。

主人との初デートは京都の三千院に行きました。

ちょうどお昼時だったので、「昼食を食べよう~」と言うことになりました。

主人は初デートということもあり、ちょっと見栄をはりたかったのか高そうなお店に行こうとしたんだけれど、

私は気がひけて、お土産物屋さんの奥にある畳の部屋に机がずら~と

並んであるような、そっちのお店のほうを選びました。

9月だったのですが、私は鍋焼きうどんを注文しました。

小さな土鍋に蓋がついたもので熱くて熱くて、なかなか口をつける事が出来ず、

美味しく食べて終わりというよりも「熱い、熱い」と言って食べるのに時間がかかった事が

印象に残っています。

その時、主人はニコニコ笑ってたような。

私も、おすましせずにおれたような、そんな気がします。

そして、それから何回か「そんな事が、あったな~」と主人は言っていたな~

我が家では、冬は当たり前、夏でも「水炊き」を夕食に食べます。

今は土鍋を使ってませんが、ずっと土鍋で水炊きをしていました。

そこに必ず入れていたのが「うどん」です。

白米はたかずに、うどんを何玉も入れて、ちょっとクタクタになった、うどんが大好きです。

若い時に外食続きで日本食を食べなかった時に食べたくなるのも「水炊きのうどん」でした。

鍋焼きうどん=土鍋のうどん

ここに繋がっていたんですね。

子ども達が、うどん大好きなのは、私が緩和状態で安心して食べれたからなんでしょう。

やっと長男が使用しているハンドルネームの「うどん」に繋がりました。


スポンサーサイト

Secret

プロフィール

桃

Author:桃

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


素直に生きよう

光りが見えるところまで。。。

心の太陽を探して

あるがまま

ブロとも一覧


素直に生きよう

光りが見えるところまで。。。

心の太陽を探して

あるがまま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。