FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幾重もの正当性

今日、ハローワークでの出来事。

名前を呼ばれるのを狭い通路にある長椅子に向い合せになって、みんなが所狭しと

座っていて。

私は奥から2番目に。

私の隣の人がパソコンをかばんから出してきて何かしだした。

画面も90度以上広げて何かを懸命に打っていた。

私は即座に
・こんなところでパソコンをすべきではない。
・画面を広げないで、もう少し閉じてするべきだ。
・みんなの迷惑になっている。
・パソコンをするなら一番奥に座って、人が通るところに座るな。

・当たって落ちろ


これだけの事を、自分の名前が呼ばれるまでに考え続けていて、

もちろん、私の前に、名前を呼ばれて、奥から、その人の前を通って

行く人もいて。

私は、ずっとその人のパソコンが当たらないか冷や冷やしていたのと同時に

監視していた。

これだけの事を考えていて、冷や冷やしている怯えた自分もいて。

ちょうど前々日のセッションで、きんたろうさんが言っていた、

幾重にも正当性をつけて本当の感情を逃しているのではないか。

その言葉が思い浮かんできた。

そうだ!!!

私は自分が、その人の前を通る時に、当たってパソコンを落としたらどうしよう。

そしたら怒られるし怒鳴られるかもしれない。

そんな怯えきった自分がいてたことに気が付いた。

ずっとずっと緊張しぱなっしの状態で、

名前を呼ばれるからウォークマンで音楽を聞いて逃すこともできない。

待っている間の30分以上が、ずっとこんな緊張状態で

やっと自分の名前を呼ばれて、その人の前を通るときは私が大きなカバンを持っていたので、

当たらないように、肩から下げずに、手で下げて下のほうにして通りました。

そんな怯えきった自分を知って。

「もう、いいよ」
「いつまでも、怯えてなくていいよ」

そんな気持ちでいっぱいになりました。

きっと家の中で監視状態があるのは、この怯えがある状態なのかもしれない。

ずっとずっと緊張している状態で、緩和なんてできっこない。

怯えと同時に威嚇もあって、誰か当たって落とせとか

もしかしたら私が、わざと少し当たって通る可能性もあって(汗)

怖いから威嚇する状態も少し認識できました。

公共の場で、その人に「パソコンをするのをやめてもらえますか?」

「当たって落としそうで怖いです」

そう言うわけにもいかないし。

きっと意識したら、こんなことだらけのような気もするし。

怯えた状態をまず意識していって。

怯えた状態の時に、「大丈夫だよ~」と頭を撫でてあげて、

自分を安心させてあげようと思う。


スポンサーサイト

Secret

プロフィール

桃

Author:桃

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


素直に生きよう

光りが見えるところまで。。。

心の太陽を探して

あるがまま

ブロとも一覧


素直に生きよう

光りが見えるところまで。。。

心の太陽を探して

あるがまま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。