FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミックスジュース

小学校の5年の頃だったかな~

いつもは隣の洋子ちゃんと遊んでいたんだけれど、

すぐ近所のあっこという友達と遊びだした。

その子の家は喫茶店をしていて、いつも私は、その子の家に遊びに行ったり、

その子を誘いに行ったりしていた。

遊びに行ったり、誘いに行くと、必ずミックスジュースをおじさんが出してくれて。

そのミックスジュースを飲みながら、友達が下に降りてくるのを待っていた。

その子と2人で飲むこともあった。

その友達と遊んだ記憶は、ほとんどないんだよな~汗

だけど、優しそうな、おじさんが出してくれる冷たいミックスジュースの記憶が忘れられない。

祖母は「あの子は、人の家で、お菓子をあげても親に言わない」と愚痴をこぼしていたので、

私は良い子にならないといけないから、隣の洋子ちゃんの家や2軒隣のおうちで遊んで何か食べた時は

必ず報告していたんだけれど、その喫茶店でジュースを飲んだことは

祖母が付き合いのない人だったのもあって報告しなかったような気がする。

祖母の監視下にない自由な空間。

そして優しそうなおじさんとおばさん。

実家でもミキサーでミックスジュースを作ってた記憶があるし、

我が家でも子どもが小学校の頃は、夏になるとミックスジュースが

朝ごはんの牛乳の代わりに飲んでいた。

今は、近くに出来たショッピングセンターのジューススタンドで飲んでいる。

髪の毛を切りに行った帰りだったり、その駅に用事があった時。

わざわざ、そのジュースだけを飲むためだけに、そのショッピングセンターに寄る事もある。

スタンプカードがあって、11杯飲んだら、1杯サービスしてくれるんだ~

もう今、何枚目だろう~

わざわざ、そのミックスジュースを飲みに行くことは過去を再現している。

そう、りんりんさんに言が言っていた。

いつも飲ませてやってる。そんな気配など全くなく。

優しい表情でミックスジュースを作ってくれていた。

その友達と遊びたいというよりも、そのおじさんの出してくれるミックスジュース飲みたさに

その子の家に行っていたような、そんな気がする。

私が緩和している時の飲み物は、もちろん子ども達も大好きで。

去年の夏、長男が、リンゴの皮をむいて、ミックスジュースを作ったんだろうな~という

残骸みたいなのがあって。

ちょっと、ほほえましい感じがあった事もありました。



喫茶店で緊張もあまりせず、「いいです」とか子どもの頃から

いうような子どもだったのに、ここで飲むときは、「ありがとうございます。」

と言って遠慮もせずに飲んだ思い出の飲み物です。

検索したら、画像が出てきたので貼っておきます。

ベニヤ喫茶店 内観
1ベニヤ外観
スポンサーサイト

Secret

プロフィール

桃

Author:桃

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


素直に生きよう

光りが見えるところまで。。。

心の太陽を探して

あるがまま

ブロとも一覧


素直に生きよう

光りが見えるところまで。。。

心の太陽を探して

あるがまま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。