01
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の価値観

私のコンプレックスは、学歴と貧乏
かなり前に、自分の極と極をいくジグザグをグラフにした時に、劣等感と優越感だと。

私は、ずっと母親から頭が悪いと妹と比較され、言葉にはしなかったけれども、
馬鹿だ。と嫌悪の目で見下されていました。
受かりもしない進学塾の入塾テストを受け、その塾に行っている子たちに、不合格を馬鹿にされ、
ずっと悔しい思い、恥ずかしい思いをしてきています。
いつもいつも妹と比較されてきました。

自分の学歴コンプレックス、貧乏コンプレックス。
それは母の価値観そのものです。

馬鹿だと見下し、賢い人には卑屈になる。
貧乏な人を見下し、お金持ちには卑屈になる。

馬鹿だと見られないために、本を読んだり、美術を勉強したり。
食が貧しかったことを悟られないように、味がわからないのに、美味しいもの情報を仕入れてきたり。
貧しく見えないように、ブランド物を身につけたり、
外見を、努力して努力してコンプレックスを隠してきました。

子供にも、この価値観で早期教育し、中学受験をさせて、母に褒めてもらいたいために
頑張って、子供を追い詰めてきました。

まだ、この母の価値観のままでいること。
そして人を見下し、優越感に浸る。
でも本当に一番見下しているのは、自分自身です。
勉強のできない自分自身が嫌で仕方がありません。

学歴を塗り替えたいがために、大学院を受験しようとしたこともあります。
きっと、そんなことをしてもコンプレックスが消えていたともおもいませんし、
もっと人を見下していたと思います。

次男が中学で不登校になった理由、今、大学受験に向かって、勉強している理由が
私自身にあり、子供も、この価値観で苦しんでいる。

この母親から受け継いだ、価値観から抜け出て見せます。
そして抜け出て、1からやり直し、自分の価値観を見つけます。
きちんとフィルターなしで、人を見る。
そこに勝ち負けはない。

必ず押し付けられた母親の価値観から抜けて見せます。
スポンサーサイト

プロフィール

桃

Author:桃

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


素直に生きよう

光りが見えるところまで。。。

心の太陽を探して

あるがまま

ブロとも一覧


素直に生きよう

光りが見えるところまで。。。

心の太陽を探して

あるがまま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。