06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
21
22
23
27
28
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメダ珈琲

昨日、コメダ珈琲に行ってきました。

本当は、モーニングを食べてみたかったのですが、お昼を食べてから行ったので、
何にしようか迷い、セットのあんサンドにはホイップが入っていると書いてあったのでパス。
あんトーストもあったのですが、400円ほどしたのでやめる。
そして頼んだのが珈琲でもなくミックスジュース。

注文してからFacebookにチェックインし画像をアップすると、友達からの突っ込みコメントが💦

・コメダに行ってミックスジュースとは桃らしい。
・普通、コメダに行ったら、あんトースト違うの?
・入れ物の中、泡ブクブクやん。
・変わった入れ物やね~。

それぞれに返信しながら、前回のセッションで、一般と合わせられない。
普通がわからない。
だから、わざと違う方を選ぶ。

桃らしいということは過去も、人と違うものを選んでいるのを友達は知っているという事。
知らないことを知らないと言えず、知ったかぶりをしてき、友達のを見て学習し、でも、どこかで違和感を
感じ、疎外感さえも感じてきたのかもしれない。

以前、カラオケに行った時に、3人の友達が高校時代に流行った歌を合唱している。
私は知らなくてついていけなかった。
友達が「桃は洋楽ばかり聞いていたもんね」とフォローをしてくれた事があった。

この前も、1つの曲を順番に回して歌う。
心の中で「知ってて良かった~」と呟く。

合わせられない、知らないことだらけ。
そんな幼少期を過ごして、みじめさを感じた学校生活だったんではないか。

小学校の時に、友達が「お父さんがトイレから出るのが遅くて~ドアを叩いて、早く早く~って言ってるの~」
と聞いた時も心の中で、そんなことしても怒られないんだという驚き。

自分の家との違いを感じてはいても、どうしようもない虚しさ。
そこから諦めはじめて、人と共有しない違うものを選んでいく癖を身につけたのかもしれない。

ロングセラーのものを食べてみる。
ここから始めてみたい。
スポンサーサイト

プロフィール

桃

Author:桃

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


素直に生きよう

光りが見えるところまで。。。

心の太陽を探して

あるがまま

ブロとも一覧


素直に生きよう

光りが見えるところまで。。。

心の太陽を探して

あるがまま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。