FC2ブログ
   
07
2
3
4
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
19
20
21
22
23
24
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マグカップ選び

次男のマグカップを洗っていて割ってしまったので、

昨日、主人と一緒にマグカップを買いに出かけました。

以前、使用していたものはダイソーで買ってきた草色のシンプルなもの。

1件目のダイソーでは、かわいい模様付きのものとか焼き物風のものしか売っておらず却下。

2件目のダイソーでも同じ。

3件目、イオンの食器売り場に行きました。
20種類以上あるマグカップは、ほとんどが模様付きで却下。

4件目、おしゃれな雑貨屋さん
白のシンプルな陶器のものや、おしゃれな模様の物が売っていました。

私はロンドンの地図が描かれていて、その上から国旗やロンドンタクシーが描かれている、
マグカップを「これがいいんじゃないの~」と。

主人は、「次男は「simple is best」の考えだよ~」と・・・

5件目 niko andに行き、やっとこさ主人のお眼鏡にかなうものが何点かありました。
シンプルでおしゃれなマグカップ。

3点をじっくりと見比べて、陶器なのにホーローのような感じで、
それもちょっとアンティーク風に仕上げてある、次男の好きな青色のものに決めました。

たかがマグカップ選びなのですが、今回、私と主人の選び方の違いをつくづく感じました。

私は値段が安いもの。
その中から、まず男性が使えるものを選びます。
そして、そのなかから自分の気に入ったもの私の趣味の物をチョイスしていました。

マグカップ選びで今回のように何件も探し回るということは今までしたことがありません。

主人の選び方は、次男が気に入りそうなもの。
価格は私の顔色を伺って?多分1000円前後のもの。
ある程度まで妥協をしない。

次男の気に入りそうなものというのがポイントを押さえている。

「simple is best」なものなのでしょう。

初めて主人が主導権を握って物を選ぶ。

その事によって私自身のポイントのズレが少し見えてきました。

見えてきたからと言って、どう修正していけば良いのかは、はっきり言って、まだわかりません。

ポイントを押さえるということは、その人を見ていないとできない事なのかもしれない。

たかがマグカップ選びですが、ポイントを押さえる難しさ。

人を見るという事。

人を大切に扱うという事にも繋がるのではないかと思います。

主人に脱帽した出来事でした。




スポンサーサイト

プロフィール

桃

Author:桃

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


素直に生きよう

光りが見えるところまで。。。

心の太陽を探して

あるがまま

ブロとも一覧


素直に生きよう

光りが見えるところまで。。。

心の太陽を探して

あるがまま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。