12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
14
15
16
17
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の うっとり

自分の、うっとりについて考えてみた

うっとりには2種類あるらしく、没頭と陶酔

私にとっても陶酔は、きれいな現実離れしたもの

斉藤さんのライブ、百貨店、教会

どれも、その場限りの物で、その場から離れると夢から覚める

現実がある

後、子どもが小さい頃から早期教育をし、塾に入れ

頭が良い子のお母さんになれる時

どこどこの学校に通っている子

自分で手に入れたものではなく、子どもを道具にして、そこで優越感に浸る

没頭は私のドロドロした部分を出せる場所

他虐 訴え 人を責める 誰よりも私が可哀そう

どれも、私を困らせる、あなたが悪いという正当性をもって行われる

子どもを虐待していた時、学校で皆と同じことができない、あなたが悪い

それで、お母さんは先生に責められた

塾の成績が悪い、あなたが悪い

全てにおいて責めて責めて責めまくる、とことん責める

相手が逃げ場のないほどに責める

我を忘れて没頭している感じ

うっとりという生易しいものではなく、麻薬を打った状態

あなたが悪いので私自身、罪悪感を感じずに済む

私の母も私と同じで私を病気にし、そこに正当性をもって

私に自分の手を下さずに処罰を与え続けてきた

便秘をするからという理由で浣腸をし(過去、私は旅行に行った時以外に便秘になったという記憶がない)

耳が聞こえないという理由から、耳鼻科に連れて行き、痛くて泣き叫ぶ治療をした

ある時は、歯医者に連れて行かれ、歯を上下4本抜いた事もある


母は私を病気にし、病院に連れて行く偉い母に没頭していたのかもしれない

偉い母になれ、自分のストレスや自分のドロドロの感情を

嫌いな私に自分の手を下さずに発散してきた

痛いのに偉いねと褒められた記憶がある

妹だったら出来ないだろう

そんなことを言われ持ち上げられた

褒められるから頑張れた

母に認めてほしくて頑張ってきた

まさか、それが母の処罰だと思いもしなかった

先日、健康診断で耳の検査をした時に今までは引っかかった事がなかったのに

右耳が低い音がとても聞こえにくくなってる事が判明した

すごくショックだった

それは聞こえないと言うショックではなく、母に正当性を持たせる事になる

私は耳が聞こえると言えなくなるから

やっぱり母が悪いと言えなくなるからだ

今までも、車で遮断機のある所を渡る時は、不安で車の窓を開けて

音が鳴っていないかどうかを確認してた

小さな頃、植えつけられた不安

ほくそ笑んでる母の顔が思い浮かぶ

自分自身の没頭する、うっとりを考えると

母と同じように正当性を持つ事をし私は悪くないと

罪悪感を持たずにきている

恐怖の裏側に罪悪感があると、きんたろうさんが言っていた

嫌だとか、出来なかったという理由も正当性を持つと

全て打ち消すことができるなと思った

正当性を持つことも私の、うっとりなのかもしれない



スポンサーサイト

プロフィール

桃

Author:桃

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


素直に生きよう

光りが見えるところまで。。。

心の太陽を探して

あるがまま

ブロとも一覧


素直に生きよう

光りが見えるところまで。。。

心の太陽を探して

あるがまま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。