FC2ブログ
   
11
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平静を装う

淡々としているとセッションを受けてから、ずっと言われ続けてきた

慌てふためく事もなく、おどおどすることもなく

常に平静を装ってきてた

子どもの頃の記憶で大泣きしたのは、幼稚園の年長の時

それ以来、感情を閉ざして、何があっても平静でいたと思う

小学6年の時に、妹が迷子になって、隣のおばさんが私に母が怒っていると

言いに来たときでさえ、頭の中は真っ白で血の気が引いているのに

周りから見たら冷静だったと思う

頭が真っ白状態で、どうやって家に帰ったのかさえも覚えてないのに・・・

小学校の多分、低学年の頃、便秘でもないのに、よく浣腸をされていた

トイレには、いちじく浣腸が常にあった記憶がある

母、祖母、妹がいる中で浣腸をされて、浣腸をしてすぐにトイレに行ってはいけない

そう言って我慢させられた

もう我慢ができないってなったらトイレに行くのを許されるんだけど

もうすぐに漏れそうで慌てふためいてトイレに走る

それを見て笑っていた母

慌てふためく私を見るのが面白いらしい

私にとっては屈辱

平静でいる私への仕打ちのような気がしてならなくなってきた

それからは私は何があっても、平静でいるようになった

感情を閉ざしてしまった

もっと小さな頃から感情を閉ざしていたのかもしれないが

この事があってから、慌てふためいたり、感情を出すと

屈辱感を味わうと学習したような気がしてきた

平静でいないと気持ちを読まれる

余計ひどい目にあう

自分を守るために平静でい続けたんだね

これが私の母親
スポンサーサイト

プロフィール

桃

Author:桃

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


素直に生きよう

光りが見えるところまで。。。

心の太陽を探して

あるがまま

ブロとも一覧


素直に生きよう

光りが見えるところまで。。。

心の太陽を探して

あるがまま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。