11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百貨店の食堂

先日、大阪にオープンした百貨店に行ってきた

目的は、以前働いていたショップが、その百貨店に入ったのを

見たいな~と思って

「あ~こんな風に働いていたな~」とお店の中をぐるりとして

知った顔の人は店頭にはいなくって

あまりの人の多さに、フルーツ大福だけを買って帰宅した

その百貨店には、子どもが小さなころから、子供服を買いに行ったり

私の化粧品を買うのに子どもに付き合ってもらったりと

よく行っていた

食堂街にも、よく行ってたな~と

それで思いだしたのが、長男が中学受験の時に

行きもしない岡山の中学を大阪の受験会場で受験した日

終了が3時か4時になるからと、お弁当を持って行ってたのに

長男は緊張をしすぎて、お弁当を食べることが出来なかった

それを電車の中で聞き、その百貨店の食堂街に行ったんだった

スパゲティーのセットを「おいしい、おおいしい~」と

言いながら食べてる長男を思い出した

その時には、何も感じなかったんだけど

思いだすと何とも言えない気持ちになった

私のために、私から認められたくて一生懸命頑張っていた長男

その長男の気持ちを今、初めて感じることができた

自分が勉強にこだわっていた根源がわかったから

でてきたことなのかもしれない

その長男の気持ちを思うと、学校に行けなくさせた自分というのが

はっきりと見えてくる

学校に今、行くことをこだわっているわけではないけれど

この子が幸せだと思えるように

自分自身が変わらないとと強く感じている
スポンサーサイト

プロフィール

桃

Author:桃

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


素直に生きよう

光りが見えるところまで。。。

心の太陽を探して

あるがまま

ブロとも一覧


素直に生きよう

光りが見えるところまで。。。

心の太陽を探して

あるがまま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。