07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

配列

6歳、幼稚園の年長の時に

園庭で、担任の先生と年少さんの2~3人

それと友達と6人ぐらいで写真を撮ってもらうことになって

私と友達は後ろの列

年少さんが、その時にか、着ていたカーディガンを脱いで写真にうつろうと

していたの

私は、その子のカーディガンをすかさずに、手に取り

自分の後ろに隠した

写真を撮るときに、カーディガンを無造作に持っていては

いけないというような

そんな配列があったような、そんな気がする

きちんとしなければならない

そういう配列が、6歳の時点で、すでに出来上がっていたんだ

そのことに、びっくりすると同時に、長年、配列の中で生きてきて

セッションを受けているからといって、すぐに無くなるものではないだって実感

少しずつ、少しずつ緩めていくしかないんだろうな

私は、いったい何歳の時点から配列を作っていったんかな

親から、きっと、「あれをするな、これをするな」

そんな中で育って、いくつもいくつも配列を作っていったんだろう

服が汚れるから、泥遊びができない

そう言っていた幼稚園児

自由がなさすぎ

縛られて、縛られて育ってきたんだね
スポンサーサイト

プロフィール

桃

Author:桃

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


素直に生きよう

光りが見えるところまで。。。

心の太陽を探して

あるがまま

ブロとも一覧


素直に生きよう

光りが見えるところまで。。。

心の太陽を探して

あるがまま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。