FC2ブログ
   
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
21
22
23
24
26
27
28
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しい気持ち

私は、どんな気持ちがわからないのかを考えてみると

「悲しい気持ち」この気持ちを感じたことは山ほどあるはずなのに

忘れる仕組みがあり、悲しい気持ちを思い出せないの


おばあちゃんが亡くなった時、飼ってたわんこが死んじゃった時

憧れの野球部のマネージャーを成績不振で辞めさせられた時

おばあちゃんと父親が言い争っているときだって、とっても悲しかったはず

なのに、思い出せないの


悲しいときには、大泣きしてた

おばあちゃんが亡くなった時以外は、次の日の朝には

悲しい気持ちを忘れている


嫌なことも、悲しいことも、一晩寝たら忘れる気楽な性格

そんな風に思っていたんだけれど、悲しいことが多すぎて

覚えていたら持ちきれなくなってしまうから

自分を守るために、忘れるという方法を無意識でとってきたんだろう


ただ、悲しい気持ちがわからなくて、いくら情景を思い出して

あの時、泣いていたから悲しかったはずと思っても

悲しい気持ちがわからないから

自分が子どもにした事を覚えていて、その時の子どもの

悲しい気持ちを感じようと思っても、悲しかっただろうなと

他人事になってしまうんだ

子どもの悲しかった気持ちと過去の自分が子ども時代の

悲しかった気持ちをすり合わせていく作業ができない理由がわかった

この悲しい気持ちがわからないから罪悪感も感じずに

今までこれたのだろう

これから、この忘れる仕組みと取り組んでいきたい

忘れないように、悲しい気持ちだって忘れないように

受け止めてもらえる人もいるんだから

自分で自分を癒して悲しい気持ちを覚えておく

大きな課題になりそうだ
スポンサーサイト

プロフィール

桃

Author:桃

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


素直に生きよう

光りが見えるところまで。。。

心の太陽を探して

あるがまま

ブロとも一覧


素直に生きよう

光りが見えるところまで。。。

心の太陽を探して

あるがまま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。