FC2ブログ
   
03
2
3
4
5
6
7
9
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みたらし団子

結構、甘いものには目がない私・・・

好きなものの傍には必ず人がいる。

前々から、覚えてた事なんだけれども、昨日は、ふ~と情景が浮かんできた。

3軒ほど隣の幼馴染の男の子よっちゃん、ひろみちゃん、福田君。

私を含めた4人で、小学3,4年生の頃、毎日遊んでた。

前の広場で缶けりをしたりして。

思い出したのは、その、よっちゃんの家での事。

どうして、そうなったのかは覚えてないんだけど、よっちゃんちの押入れの下段に

ひろみちゃんとよっちゃんが2人で入って、ちゅうをしたから、

私と福田君も入って、ちゅうをしろ~って。

「俺らは何回でもできるやんな~」って、よっちゃんとひろみちゃんは、

押入れの中に入って、「チュ」って音をさせていた。

私と福田君も押入れには入るんだけれど、「え~~~」とか言って、

ちゅうは出来ないまま。

多分、嘘で「ちゅうした」って福田君が言ったら、じゃあ俺らにわかるようにって

福田君は、赤い口紅を塗られて、そんでもって、私たちは押入れに入った。

自分から入って行ってるし、福田君の事が好きだったし、福田君も私の事を好きだった。

相思相愛なんだけれど、ちゅうは、ちょっと・・・・って感じ。

嬉しような、恥ずかしいような、照れくさいような・・・

そんな時、よっちゃんのお母さんが帰ってきて、「なにしてるの?」って

福田君は、口紅を塗ってるし(笑)

皆で、誤魔化して。

「みんなで、食べたら?!」ってみたらし団子を笑いながら食べた。

ちゅう事件は、その時だけ。

今、思ったら、よっちゃん達も絶対にちゅうはしてないんだよな。

でも、4人で笑いながら食べている光景を思い出せた。

そう笑っている私。

その、よっちゃんのおばちゃんは、再婚して、今の家の近所に住んでいる。

長男が、まだ2歳の頃、車からわざわざ降りてきて、「桃ちゃん」って

声をかけてきてくれた。

それからも2~3回は会ってるんだけれど、ACって気が付いて、

今、いろんなことを思い出している私。

おばちゃんに会って、いろんな話を聞いてみたいな~と思ってるんだけれど、

家の前は通っても、勇気がないんだよな。

5歳の頃、「桃ちゃんが、うちの子に、意地悪をする」って祖母に言いに来てたのを

覚えているしかな??

自分の過去を知っている人に、いろんな事聞いてみたいな。

その時の、あったかくて、ウキウキ、ドキドキした感じ。

笑ながら食べた、みたらし団子。

引き戻しにあってたのに、そこで浮上出来た感じ。

昨日も、スーパーで自分は食べてないけど、みたらし団子を買った後だったから

余計に、おかしかった。

今度は、自分が食べるために、みたらし団子を買おう。

なんか、ちょっと違った味するかもしんない。
スポンサーサイト

プロフィール

桃

Author:桃

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


素直に生きよう

光りが見えるところまで。。。

心の太陽を探して

あるがまま

ブロとも一覧


素直に生きよう

光りが見えるところまで。。。

心の太陽を探して

あるがまま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。