07
4
5
6
7
8
9
11
13
15
16
17
18
20
22
24
25
27
28
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主人

私は、ほとんど主人とは話をしない。

話をしなくなっていった。

ここの所、主人の実家からの電話が頻繁にあり、昨日も私の

留守中に電話があったよう。

着信履歴をみてわかった。

主人に何の用事だったのかと聞くと、電話なんてかかってきてない。

そう答えた。

私の中で、また嘘をついている。

そう思ったら、また心を閉ざしていくのがわかった。

長男の事も施設にいるのに様子1つ聞いてこない。

「電話があったって着信履歴見たら、わかる」

その1言で主人はキレた。

キレたというよりもパニック状態に陥った。

前々から嫌なことは避けて通るタイプ。

嫌なことを言われ続けると逃げる。

夜に家を出て行った。

私は、今までのように責めたり、きつく言い続けたわけではない。

夜帰ってくるまで、寝付けなかった。

その間、考えたこと。

私は、無意識で主人の居場所を家庭から無くしていっている。

主人にも、逃げたり、嘘をついてごまかしたりと

悪いところがある。

だけど、私は、いつの頃からか主人の悪口を

子供の前で言うようになっていた。

自分の気持ちのはけ口に使っていた。

自然と長男は主人を嫌いになっていく。

それも無意識で私が仕向けて行ったこと。

好きで結婚して、結婚した当初から嘘はついていたし、

お金にはルーズだった。

何回も借金をして隠していた。

それでも私は、主人のことを大嫌いにはならなかった。

私が一方的にだが話もしていた。

家族旅行にも行ってきたし、楽しく食卓も囲んできた。

それが、自然と私の操作によって、一緒に食事はしているが

3人で食べるときは会話がない。

楽しい食卓ではなくなっている。

仕事をする前は主人が休みの日は

どこかに出かけて家にいないようにしてきた。

主人と2人がお互いに苦痛に感じていた。

ここまで毛嫌いをするようになったのは、

長男が施設に入る前に私1人が警察や児相に駆け回っているときに

家に帰りたくなく、お酒を飲んで逃げていたから。

それが決定打になり、長男の事も何1つ主人に報告することが

なくなっていく。

主人は蚊帳の外。

今でも主人がいてても次男はゲームをしたり、テレビを見たりして

いるので、2人の会話はほとんどない状態。

私自身、別れる事も考えたけれど、私のお給料では

生活はできない。

経済的に自立できていないから。

それが理由ではなく、次男にもかわいそうな思いをさせたくないし、

また、できれば明るい家庭に戻りたいと思っている。

居場所を無くさせてしまった私が、また居場所を作っていかないと

駄目だな。昨日の主人のパニックでそう思った。

私が変わることで、もしかしたら主人も変われるかもしれない。

ごめん。が言えず、自分を正当化しようとしたりする所、

嘘で塗り固める所。そんな所は長男とも似ている。

それも、私が変わることによって、少しは変化があるかもしれない。

次男がテレビを見続けていたり、ゲームをしていても、ほとんど

気にならなくなっている。

なのに、テレビから離れた席から

子どもがつけているテレビを見ている主人を見ると

嫌な気持ちになる。

やっぱり、まだ仲間外れにしよう。

居場所を無くさせようとしているんだと自分で思った。

今の主人は、家庭に居場所もなく、気持ちは爆発状態なのかもしれない。

私は、子どものために変わりたい。

そう思ってカウンセリングも受けてきた。

だけど、子どものためならば家族が仲が良いのが1番。

お母さんが笑って、お父さんが笑っているのが良いに

決まっている。

そうでなければ安心できない。

それは1番私が感じて、わかっていたのに。

忘れていたのか・・・

主人とも、もつれた糸を、ほんの少しづつでも、ほどいていこう。

信頼がない。

マイナスからのスタート。

でも、私が気づいたのだから、前進したい。

長男が帰ってきたいと思う家庭にしたい。
スポンサーサイト

プロフィール

桃

Author:桃

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


素直に生きよう

光りが見えるところまで。。。

心の太陽を探して

あるがまま

ブロとも一覧


素直に生きよう

光りが見えるところまで。。。

心の太陽を探して

あるがまま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。