06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土筆取り

送迎の途中で、「あ~~~私、昔、子供の頃に、ここで母親に指示されて土筆を取らされた」
「知らない、おじさんが、じ~っと見ていくし、スカートはいているのに2mほどの柵を登らされて」
「嫌やった~~」と毎回、そこを通るときに恨みつらみが出ていました。

セッションで、「こんな事があって嫌やってん」と話をしながらも、自分が子供たち家族を巻き込み
土筆をとった話をしだして(-_-;)

子供たちが小学校の頃に奈良まで車で出かけて、大きな道を通っている時に、畑で2人のおばさんが何やらしているのが
見えて、主人に、わざわざ戻ってもらって、その畑まで行きました。
おばちゃんが何をしているのか見て、土筆をとっているのがわかって、子供、主人、家族4人で
土筆を袋にいっぱいとりました。
真剣に下を見て、あまり穂が開きすぎてないものを選んでとっていったんです。

子供たちも「おかあさん~こんなに取れた~」と
無茶苦茶、楽しく時間が過ぎていきました。

そして、別の日にも道沿いの崖のような所で何やら人が取っている
ピ~ンと勘が働き、何かがある~
そして車を止めて、またまた子供たちも巻き込み
この時は、ワラビ取り
はっきりとワラビかどうかもわからずに、摘みとった記憶。
普段なら「危ないからやめておきなさい」というだろう崖に
自分も降りて、「これ、そうかな?」とか
「危ないから、落ちんようにね~」とか言いながら家族でワラビかゼンマイかわからずに
取った思い出がありました。

この時、無茶苦茶、緩んでいました。
家に帰ってからも土筆のハカマを手を真っ黒にしながらとって。
佃煮にして食べました。

ここ何年か前にも、メンバーさんが土筆の佃煮を作ったという話を聞いて、
ムクムクと私も土筆を取りたい~と
PCでどこにあるかをググって、でも載っていなくって
でも、取りたい~
行きたい~
と長男を引き連れて、車を走らせて少し田舎のほうに行きました。
時期が遅くて1本しか見つからず、でも1本見つけた時には嬉しくって。
大切に持って帰りました。

未だに、子供の頃、母親に土筆を嫌なのに取らされた。
そう思ってはいますが、もしかして、もしかして妹と2人
楽しく取っていた可能性もあります。
母も緩んで「取なさい」とかではなく、「そこにある~」と弾んで言っていた可能性もあるな~と
嫌な思い出が「あれ??」となってしまった、もしかして良い思い出?
みたいな事がありました。
スポンサーサイト

懐かしのお菓子

笛ラムネ

笛ラムネ、ピーピー口で鳴らしてたな
口笛が吹けなくてもOK
ペロティーチョコ
ペロペロチョコ
下で絵を消して、そしてかじらずに食べていく。

フルーツサワー
このジュースは特別。
熱が出ている時に飲める。
久しぶりに買って飲んだら、あんまり美味しくない。
熱が出てから?子供の頃は美味しいな~と思って飲んでた。
ダブルソーダー
近所の薬局屋さんでアイスが売っていて、夏は買いに行ってた
半分に割って食べるんだ。
卵の形をしてゴムに入っている、バニラアイスも食べたな~
アイス王将
こめっこ

私の家はまともな食事が出ませんでした。
だからお菓子も食べてないと思っていたんだけれども、あれ~~おかしい?
食べてるぞ~
チェルシーやハイソフト、ミルキー、サイコロキャラメル。
ハイクラウンや傘型のチョコ。
チョコも食べてるぞ~
母と夕食の買い物に行った時にお菓子を買ってもらってた。

家には貰いものの神戸ゴーフルやゴンチャロフのお菓子。
お土産の炭酸煎餅もたまに置いてあった。

どうもお菓子は家にあったみたいだ。
かわいそうな私でなくなっちまう。
悔しい。

子供の頃

昨日、仕事で利用者さんをお迎えに行くと、娘の家のほうに行っていて、まだ、この家に戻ってきていないと
15分ほど待つことになりました。
雨の中、そのお嫁さんと立ち話をしていて、その方が教会に行っているという話から「どこの教会に行かれているのですか?」とちょっと突っ込んで聞くと、実家の近くにあるプロテスタントの教会でした。
そこで話は盛り上がり、「そこの○○ちゃんと私、同級生なんです~」と言う話になりました。
そうこうしているうちに、利用者さんが帰ってきて私はデイに戻ったのですが、
心がウキウキして誰かに話したくて仕方がありませんでした。

そして思い出したのが、その子と私と2人でそこの教会の大学生の信者さんに英語を中学1年生の時に
その子の家で教えてもらっていたのです。
教会にも1度、行ったことがありました。
お茶とおやつを食べる前とか勉強する時もだったか?お祈りをしたのを覚えています。
ちょっと恥ずかしかったけど、マネして十字を切ったのを覚えています。
そして中間テストで100点をとったらレコードをプレゼントしてあげるという、その先生の言葉に
頑張って100点をとり、ビートルズのレコードを買ってくれました。
私は口約束で冗談だと思っていたのに、本当に買ってくれて自宅に届けてくれたことが衝撃でした。

働き出して、英語を話す機会があって、英会話を習おうと思った時に、無意識でプロテスタントの教会がしている
英会話教室に行っていました。
ビルの一室でしたが、勉強始める10分ほど前には聖書を出して、英語で聖書を読み、日本語で聖書を読み
そして十字を切ってお祈りをしています。
本当に無意識で、英会話教室も選んでいたのですが、過去と繋がっていたんだな~と思います。

そして今日、利用者さん同士が、話をしているのを仕事をしながら聞いていて、ある人が今の住んでいる場所でなく
過去に住んでいた住所を言った時に、私は身を乗り出して、「そこ私も住んでしました!」
「その幼稚園の私も出身です!」と心ウキウキ話をしているのです。
その方が住んでいたのは私の家の100Mほど先のアパートで、そのアパートは友達の家があり
しょっちゅう遊びに行っていた場所だったのです。
廊下がピカピカに磨かれていて、靴を脱いであがっていました。
懐かしい~~と仕事を忘れて一緒に話に入っていました。

その方を自宅に送って行った時に、娘さんにその話をして、その娘さんが「○○さんの家はわかる」と言った家が
実家の隣の家でした。
急に親近感が湧き、「年代は少し違うけれども会っていたかもしれませんね~」と言う話をしました。

私は過去、全てが暗くて重くて、辛い事ばかりだとおもっていたけれども、子どもの頃の話をすると
ウキウキワクワクしている自分も同時にいているのです。
辛い事ばかりでなく楽しい事、嬉しい事も沢山あったんだな~と。
ちっちゃな子どもみたいに2日間の出来事を言いたくて言いたくて仕方がない私がいます(笑)

続きを読む

大人形館



今はもう無くなっている遊園地にあったアトラクションで、この乗り物が大好きでした。

この遊園地に行くと必ず2回は乗っていました。

動画を見ていてもただ、機械仕掛けの人形が動いている中を船でずっとまわっていくだけなのですが、

船に乗る前に、あの色の船がいいな~とか船に国旗が付いていたのですが、知っている国旗がついていると

嬉しかったな~~

子供が小さな頃にも何回も、このアトラクションに乗っているのですが、私が好きだったからだったんだな~と

思っています。

船で回っていくと各国を人形で表していて、スペインだ~フランスだ~と

それを見て、何故かウキウキしてました。

最後は日本なのですが、日本になると、もう終わりだ~と寂しい気持ちになっていて、

日本が終わると宝塚歌劇団の歌の「スミレの花~咲くころ~」がかかって

トンネルを抜けて現実にかえる。

で、また乗りたくなって2回目を乗る。

そんな感じで飽きもせずに乗っていました。

東京ディズニーランドに行った時にも大人形館のすごいバージョンがあって、

やっぱりそのイッツアスモールワールドに何回か乗ってました。

子どもの頃にも何回か、この遊園地には行ってたので、子どもの頃に乗ったのでしょうか?

まだ繋がってはいませんが、また好きなものを思いだせて嬉しく思っています。

プロフィール

桃

Author:桃

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


素直に生きよう

光りが見えるところまで。。。

心の太陽を探して

あるがまま

ブロとも一覧


素直に生きよう

光りが見えるところまで。。。

心の太陽を探して

あるがまま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。